so I do

ずっとやらなきゃいけない事してたら頭おかしくなりそうになったから気分転換に書きはじめた。とっくの昔に頭おかしいけど。なんだかずっと得体の知れない不安がずっと残ってるんだよね。未来について知らないうちに考えてるのか、過去の失敗を知らんうちに悔いてるのかはたまた考えすぎか。よくわからないけど、現状に不安なんだろうね

最近の話題とかニュースとか見てると結局は経済に結び付けて考えるようになってしまいまして、そんなもん考えてたって金にならないから全く無意味なんだけど。何が正解なのかわからなくなってきた。そもそも正解なんてあるのかよ。ここまでの文章が生理前の女子高生みたい。それがどんなものなのかわかってないけどなんとなく。画面が眩しい、ちょっと目が弱いから強い刺激は苦手、陽の光とか直接当たるともう死にそうになる。そう、陽が目に入ると絶対に左目を閉じるって癖があるんだよね。なんかそういう小さい癖って一回気になると反射的に起きたときにずっと気になる。「あ、またやってるわ」って感じでね。未来が云々って言ったけど数年後はどうなってるんだろうか。レジとか清掃とか今のアルバイトで賄われてる仕事は全部ロボットがやって事務処理は全てコンピュータでも処理なんだろうか。そんな時代だともう学者とか経営者とかしか社会に必要なくなるのでは?資本主義崩壊じゃね?とか考えてみたり、実際そんな時代は早くても数十年後とかかな。でも数年単位じゃなくて数日とかの単位だったら今の全学問の力を合わせれば未来予知的なことは軽くできそう。もう未来を見通せるのは神だけの特権じゃなくなるのでは?もちろん僕も神は信じてない。信じてたら一回あってぶん殴りたいもん。信じてなくてもぶん殴りたい。石油王の子供に生まれて電車買って来いとか言われたかったし強姦やらなにやらしても親のコネで揉み消さりされたかったもん。残念ながら下級庶民として生まれてしまったのでそんな美味しい話は神が存在するってレベルでありえない話。

神って古事記とか聖書とかなんかそういうのに書かれてるけどそれもけっきょくは昔の人が作ったただの作り話で今で言う架空の物語。そんなものがあんだけ神聖なもの扱いされるのもなかなか面白いというか滑稽というか。書いてある逸話も大抵は奇跡を起こしたとか何かを想像したとかそんな話ばっかりでよく読んで考えてみるとただ人の心理に付け込んだだけのトリックを起こしてるとか大勢にただ崇められてるとか。結局やってることは今の新興宗教と変わってないんだよね。今との違いは金目当てかどうかってそんくらいじゃないかな。それも時代背景だけど。

もっと緩い話題はないんだろうか。あれだ、外歩いてるときに小さい子がポニョの歌を歌ってたけどあの映画もけっこう前だよね?やっぱりDVDとか地上波放送とかで覚えたのかな?それとも小学生で小学校の教科書に載ってるとか?自分もナウシカの歌とか知ってるしどこで覚えたかも憶えてないけどそんなもんなんかね。歌ってすげぇや、あとジブリもすげぇ。DVDって言えば知らないうちにVHSからDVDに変わってたよね。しかもその変遷がとてつもない早さだった気がする。少なくても自分はそう感じた。小さいころはもうビデオって言えばVHSだったから家にも大量にVHSがあったんだよね。その頃の自分の家はそういう最先端のものに疎かったからDVDとか出ててもある程度まではずっとVHSを使ってたんだけど気付いたらもうDVDに変わってた。もうビデオデッキがいつの間にかなくなってたって感じだった。スマホとかも普及の早さはすごかったけどこの人生の中で一番変化の流れが早かったのはVHSとDVDだった。もう色んな意味で明日を迎えたくなくなった。昔は一秒でも早く明日が来てほしいと思ったもんだけど、多分あれだね、ここまで生きると次の日への期待というか興味というかそういうのが一切なくなるんだろうね。それどころか次の日が怖くて仕方ないわ。タイムマシン欲しい。

光の早さを超えるとタイムリープが出来るって話らしいけどね、無理だろ。地球を超最速で揺らすとかそんなレベル。あんな乗り物に乗って時空を超える日は来るのだろうか。あとワンニャン時空伝早くリメイクして、見に行くから。ドラえもんの道具で一番欲しいのはやっぱりもしもボックスで、けっこうな人もそう答えると思うんだけど、

道具2つだとできるコンボみたいなのもあって身長1mmと引き換えに振ると300円が出てくるカードみたいなのがあって、名前忘れたけど、それとビッグライト使えば音ゲーマー泣いて喜ぶのでは?あぁXX:Calling良い曲すぎ。心が癒されていく。やっぱり現代の人間はもっと哲学学ぶべきだと思う。差し出された事しかできてないって見てて思う。てめぇ何様だボケェって話だけど、もう少し思考力も上げた方がいいよ。ここの国民色々やばいから。やめよう。ひふみんとうとう引退かぁ。けっこう好きだったんだけどね。はっしーとかにネタにされてたりして、将棋のことはまたそのうち話したいね。

もう疲れてきた。誰か僕の明日を担って生きてくださいお願いします。

 

薄っぺらな天才は、才能が透けて見える。

天才は、才能を忘れさせる。____夏目圭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいた

てことで引き続いたようです。

飯の話したって面白くないから他のところから話題探そうか。なにが面白いかまだわからないけど。そう、日本の文化ってけっこう面白くてその中に落語があってね、みんな知ってると思うんだけど、でもどんな噺があるのかってあんまり気にしたことないよね。一つ「猫の皿」って演目があってね、これはサゲとかが分かりやすくて、簡単に内容を説明するとある人が茶屋に寄って休んでたら猫が餌を食べている。ふとその様子を見ていると餌に使ってる皿がかなり値が付く皿だった。茶屋の店主はそのことを知らないんだと思ったこの人はどうにか皿を手に入れて売ろうとした。店主に猫を売ってくれと頼んでそのついでに皿も貰っていこうと算段を立てた。猫を買うところまでは上手くいったけど皿は譲ってもらえなかった。店主はその皿の値打ちを知っていたからだ。ならどうして猫の餌のためにそんな皿を使ってるんだ?と問うと店主は「その皿で餌をやってると猫が売れるんですよ」ってこんなサゲ(オチ)なかなか面白い。店主のほうが一枚上手ってところを利用したこの噺、ただ単に笑わせようって感じじゃなくてこうちょっとお洒落を感じる。今のお笑いもいいと思うけどこう笑わせるためってだけで少し見てて面白くない感じがする。確かに笑えるんだけど綺麗じゃないって言うのかな、表現しにくいね。何でもこの落語って一口に言ってもかなり奥が深くて、触れてみるとけっこう楽しい。魅せられるって表現が近いかな。なんかこういうのを見つけると人生が豊かになった気がする、気がするだけかも。

もう一月も終わりそうで、早いね。ついこの前ことだと思ったことが数年前だったとかそんな風になることがけっこう増えた、もう老人。でも小さい頃って時間が有り余ってすごく暇だったけど今は一日48時間欲しいくらいに時間なくなっちゃったね。いつからこんなに多忙になったんだか。子供と大人では体内時計が違うとかなんとかって聞いたことがあるけど単にやるべきことが多いか少ないかってことが結論な気がする。一日の時間が足りないのにやるべき事とやりたい事が多すぎて頭の中で混乱しちゃって結局何もしないで時間が過ぎてるってことも多々あったりする。本末転倒すぎて本当に笑えない。時間は作るものだっていうけどそれは作れる人間だから言えるんだよ。あの手の言葉はけっきょく主観でしかなくてできる奴ができる事を言ってるだけなんだよ。生まれた瞬間から持ってる手札は違うんだから未来もできる事も変わってくる。そういうのを気合論でどうこう言うのはちょっと無理があるね。金を持ってる馬鹿が一番幸せなんだよ。そんな感じ、次はもうちょい長く書く

 

 

才能とは10年、20年と同じ姿勢で同じ情熱を傾けられる力のこと__ 羽生善治

 

 

 

 

 

 

二番煎じ

と、誘われるがままにやってみたけどぶっちゃけ書くことなんてそんなにないんだよね。いやぁボキャ貧ボキャ貧。

とりあえず彼のやり方でもパクってやってみようかな。あれか、今はオマージュとか言っとけばパクリも肯定されるんだっけ。何でもいいけど。

朝飯はいつも食わないんだよね。腹なんて減ってないし無理やり食っても気持ち悪くなるだけで逆効果ってね。朝食える人は本当にすごいね。たぶん食べてる人は栄養が頭に回ってそのぶん元気なんだろうね。俺の人生は朝ご飯食べなかったせいで失敗してんのかな?朝飯の秘めたる可能性すげぇね。飯食うくらいなら寝るわ。1分でも長く寝たいからねしょうがないね。おっとせっかくの水が冷めてしまう。4℃が3℃になっちまうぜ。馬鹿か。コーヒーは飲むけど基本は水ばっかり飲むね。理由はめんどくさいから。

面倒も何もコーヒーだって缶なんだけど、豆から出すのなんてめんどくさくてやってらんない。コーヒーもね、あれマッ缶からブラックまで飲むんだけど気分によって変えられるからすごいよね。ゴーヤなんて苦味しか出せねぇよコーヒー有能。お茶、特に麦茶に砂糖入れてみなよ、田舎のおばあちゃん家のやつだよ。ゲロまずだわ。

田舎って言えば今の小学生って外で遊んだりとか学校終わった後友達の家に行くとかってやるのですかね。ゲームだってオンラインになったし今の小学生ってスマホとか持ってること多いし通話だってできちゃうし、数年でも時代って変わってるんだね。こんなに目まぐるしく変わってんだから今の若者が上の世代と対立するのは当たり前だね。

そう、その話を少しすると今ってちょうどパラダイムシフトの上に立ってると思うんだよね。インターネットっていう新しい媒体を主軸として、昔から未来に変わってその間に挟まれてるのが今、最近は若者が云々って騒がれてるんだけどけっきょくはそれは昔を基準にしてるからだと思うんだよね。過去もそんな事はいっぱいあったと思うし、武士の終わりとかそんな感じ、だからあと数年すればそんな事はあんまり言われなくなる気がする、気がしてるだけ。面白くないからやめようこの話題、需要があれば好きなだけ喋る、てか喋りたくなったら喋る。

昼飯ね、昼飯はわかる人はわかるけどちょっと縁があって乾パンを食べた。縁かどうかは知らんけど、今の乾パンってすごいのね、感動した。乾いてないんだよ。

なんだそれ乾パンじゃねぇだろって話なんだけど。本当に乾いてなくて缶を開けるとしっかりした感触は食パンっぽい味が付いた普通のパンが入ってたんだよね。味はまぁ普通かなと、不味いって人は不味いんだろうけど乾パンに贅沢は言ってらんないからね。

書いてる内容が昨日になったけどまあ気にしないでいこうか。

そう、某芸能人が未成年と良い感じの事して問題になってたようだけど、騒いでる奴らは馬鹿なんじゃないかな?って人を殺したとかならまだ事件として騒がれても文句言わないけど今回のは子孫残すための行為に欲を求めただけですよね?罪としてもそれ罪?って言われるような微妙なやつ、叩くやつらの大半は運転免許を持ってて、一回くらいは運転してるだろうけど、お前らはそこで一回もスピード違反をしてないの?って話、

自分たちはバレてないからって匿名と数の力を良いことに石を投げるけど自分棚上げはおかしいよね?一回味噌スープで顔洗ってから聖書読むといいよ。こういうこと書いたら非公開にさせられるのかな?どうでもいいけど、

面白い話題ってなかなかないね。昔から雑学はすごいって言われ続けたけど関連性がないと何も出てこないわ、無力、あれだ、エスニックジョークで広げよう。また話題逸れそうだけど、それ何って話だけどようは国民とか民族の特徴とか特性を半分皮肉というか笑い話にしたもの。知ってる人は読み飛ばしてほしいけど、有名なのは「船で、異変が起きたから客を逃がすために海に飛び込ませたいけど何て言えばいいか」って問題。

答えから言うとドイツ人は「飛び込む規則になっています」

アメリカ人は「飛び込めばあなたはヒーローです」イタリア人は「美女が泳いでますよ」そんで日本人が「みんな飛び込んでますよ」ってなるんだよね。

日本人はもう露骨ってくらいわかりやすい。答えもすぐ予想つくんだよね。けっきょくここからわかることっていうのはドイツ人は規則に忠実でアメリカ人は自我の強さ、イタリア人は恋に対する飽くなき情熱、日本人の他人に合わせるって特性をジョークにしてる。正しく書けてはないけど大まかにはそんな感じ。

こういうところからも知識を得ながら歴史とか勉強すればもっと興味湧く人も増えるだろうに頭使えないんだよね、教育者ってのは、やめやめ。

学問って言えば渋滞学ってものがあるらしくて、これがまた面白い。渋滞の原因とかどこの車線にいれば早く抜けられるとかいざって時に役立つような豆知識みたいなもんだけど知っておいて損はないかな。

2000文字だって、頑張った。論文も楽勝かよ。しょうもな。

夕飯は乾麺と米、それだけ、冷凍食品って本当にすごいよね、電気とかパソコンとかもすごいと思うけど自分的には活版印刷と冷凍食品がすげぇなって、グーテンベルク最高万歳、冷凍食品は誰が発明したかわからないから誰か教えて。

水おいしい。水って言うとサイコパスのテストに「あなたは自販機で何を買いましたか?」みたいな問題で水って答えるとサイコパスの疑いがあるって話らしいね。無色透明がうんたらかんたらって、簡単な挨拶や自己紹介だって、こんばんは、頭が不具合野郎です。って?本来の意味からはずれてるじゃん。

なんか書きたい気がするけどもういいや、なんかかっこいい言葉書いて締める。飽きてなかったらまた会えたらいいかなってそのくらい。

 

 

 

 

今日の最善は、明日の最善ではない _松下幸之助